HUFSJAPAN.AC.KR

일본언어문화학부

교수칼럼

鈴木日出男先生と韓国での源氏物語

                                    金鍾徳

 

 私が鈴木先生に初めてお目にかかったのは、先生が東大に赴任された一九八四年の新学期で修士二年目の春であった。当時、在学していた学生にとって秋山ゼミから鈴木ゼミへの変化は新鮮な衝撃で、続いて源氏研究の両巨頭のご指導をいただいたことは本当に恵まれた環境であったと思われる。鈴木先生はゼミでよく源氏物語に登場する主人公の物珍しい人間関係を強調されたが、私にはそれが深く印象に残っている。それ以来、鈴木先生のもとで修士・博士論文を書き、運良く母校の韓国外大に就職もできた。

 先生との思い出は数え切れないほどであるが、ゼミの後本郷三丁目駅近くの飲み屋でご一緒したり、留学生の見学旅行でもお話をうかがったりした。特にお正月に昭島のご自宅へ年賀のご挨拶に伺った時の、奥様の鍋料理や先生の手料理ローストビーフの味は生涯忘れられないだろう。たまに留学生だからとおっしゃって御著書をくださったりしたが、一九九四年の正月に伺った際は『源氏物語大成』十四巻をいただいた。その日は雪も積もっていたし、御本はずいぶん重かったが、まるで菅原孝標女が親戚の家から『源氏物語』を得て帰るその気持ちで宿舎に帰った覚えがある。二〇〇一年に先生の主催で、第一回「源氏物語国際会議」が中国北京日本学研究センターで開催された時、ソウルから李愛淑さんと私が発表に行った。張龍妹さんの尽力もあって、世界の源氏物語の研究と教育について報告が行われた。先生は基調演説で、仮名文字による物語を「中国文化の摂取から日本文化への成長という歴史的転換」であると力説され、「物語の話の筋を読むことから、物語の言葉を読むこと」によって新鮮な感動がはねかえってくるとおっしゃった。

 韓国での源氏物語研究は、一九八三年に今井源衛先生が韓国外大で一年間源氏物語を講義し、同年七月には韓国日語日文学会の招聘で秋山虔先生の講演、そして一九八九年、日向一雅先生が同じく韓国外大で一年間源氏ゼミと講義をし、一九九二年には韓国日本学会で小林正明氏の研究発表などのご助力によって大きく伸張されたものと思われる。  

 鈴木先生は一九九〇年代から度々訪韓されて、一九九三年六月の韓国日本学会、一九九九年六月は韓国外大日本研究所、二〇〇三年六月には韓国日語日文学会でご講演なさっている。韓国での源氏物語研究が一気に盛り上がったのは、二〇〇三年十月に韓国外大で開催された第二回「源氏物語国際会議」であるといえよう。日本ばかりでなく中国や韓国、欧米の源氏物語研究状況が報告され、最先端の研究者による研究発表も行われた。鈴木先生が最後の締めくくりをなさっていた時、突然しばらく電源が切れて、蝋燭を灯したところ、「まるで雨夜の品定めのようだ」とおっしゃった台詞が「わっ」と会場を盛り上げたことを思いだす。以上のような講義や講演会は韓国の源氏研究を刺激し新しい方法論を投げかけ、研究者が増えるきっかけになったと思われる。

 先生は昨年の六月、韓国外大大学院・日本研究所の招聘で講演されたのが最後の訪韓となった。私が金浦空港で先生ご夫妻をお迎えして、ホテルに向かう途中、景福宮に立ち寄った。先生は宮殿の木の陰に座って近くに止まっているカササギを興味深くご覧になっていらした。そして翌日講演の後、漢陽女子大学の金秀姫さんの案内で釜山と慶州、東海岸を一周され、たいへん満足されたらしく「また来る」とおっしゃっていたのに……。教え子としてまだまだご指導いただかねばならぬことが沢山あるのに誠に断腸の思いである。先生にはいつも事あるごとに「まあ、がばってくださいよ」と、暖かい励ましとアドバイスをいただいた。ここにご生前賜った師の教えに深く感謝し、今後の人生に生かしていくことがご恩に報いることだと思いながら、筆を置く。(韓国外国語大学校教授)(『国語と国文学』20146月号)

번호 제목 글쓴이 날짜 조회 수
23 [최재철교수의 한일문화칼럼-7] '개인'의 발견과 광장 (월간 한국인, 2017년 5월호) file [레벨:30]학부장실 2017.06.08 169
22 [최재철교수의 한일문화칼럼-6] 겨울은 눈 (월간 한국인, 2015년 12월호) file [레벨:30]운영진そ 2015.12.23 863
21 [최재철교수의 한일문화칼럼-5] 애수의계절,가을에대하여 (월간한국인,2015-10월호) file [레벨:30]운영진そ 2015.10.21 1794
20 [최재철교수의 한일문화 칼럼-4] "여름의 노래-한시 시조 와카-" (월간 한국인, 2015-9월호) file [레벨:30]운영진ゆ 2015.09.01 1328
19 [최재철교수의 한일문화 칼럼-2,3] 우리나라 언론의 일본 관련 보도내용 비평(1,2) - (월간 코리아인 2015년 6,7월호) file [레벨:30]학부장실 2015.07.01 2668
18 [최재철교수의 한일문화 칼럼-1] 벚꽃과 한일 간의 이야기 (월간 코리아인 2015-5월호) file [레벨:30]학부장실 2015.05.22 1941
17 [최재철]"한일 국교 정상화 50주년에 즈음하여"(일본어대학홈페이지 소식, 「신년사」2015.1) [레벨:30]학부장실 2015.02.02 2161
16 [최재철] 같은 위치에서 일본을 바라보는 젊은이들(TESORO 2014 12월호) file [레벨:30]학부장실 2015.01.08 1601
15 [최재철]「삿포로국제친선의모임」과의 인연 (삿포로국제친선의모임 창립25주년 기념지) file [레벨:30]학부장실 2014.06.16 1899
» [김종덕] 鈴木日出男先生と韓国での源氏物語 [레벨:30]운영진ゆ 2014.06.14 1957
13 [김종덕] 日本留学と宮廷女流文学の研究 [레벨:30]운영진ゆ 2014.06.14 2068
12 [최재철] 소소한 일상에서 찾는 문학의 묘미 (외대학보 970호, 2014.4.15) file [레벨:30]학부장실 2014.05.09 2036
11 [외대학보] 일본 대지진 관련 좌담회 file [레벨:30]운영진ゐ 2011.03.30 7386
10 [최재철] 「번역서 리뷰」- 일역『얼음의 자서전(氷の自叙伝)』(대산문화, 2013 가을호) file [레벨:30]학부장실 2013.12.30 2927
9 [최재철] 「번역서 리뷰」- 일본어역『엄마를 부탁해(母をお願い)』(대산문화, 2012 봄호) file [레벨:30]학부장실 2013.12.30 3251
8 [김종덕] 국어국문학과 일본어일본문학 (외대학보, 2012.05.08) [레벨:30]학부장실 2012.06.11 5997
7 [최재철] 세계의 명산문5-일본편-모리 오오가이 "빈 수레"(계간 수필, 2009 겨울호) file [레벨:30]운영진な 2010.12.10 9477
6 [황봉모 선생님께 듣는 일본문학] 게잡이 공선, 아키바 사건, 그리고 한국의 88만원 세대 [레벨:8]운영진ん 2009.10.01 9169
5 [최충희] ‘화과자(和菓子)’ 유감 [4] [레벨:8]운영진ん 2009.09.16 8886
4 [한미경 선생님께 듣는 일본어 이슈] Kimchi / Kimuchi 논란과 일본어의 발음 [1] [레벨:8]운영진ん 2009.09.11 7649